塩の健康長寿の最新研究

塩は体に悪い!

・・・という絶対的な論理は無い、という事です。

最新研究で判った健康長寿の塩の新常識
適度の塩は体に必要なもの。まぁそうなんでしょうけれど、今までの健康見識は、とにかく減塩!減塩!で言われてきた事と思います。

しかし、減塩のやり過ぎは心臓病や脳の疾患に大いに影響あり!というのが最新の見識だそうです。
血管や筋肉の為にも適量は摂らないと健康のためには逆に良くないですよ、という事です。

体にとって重要な臓器は、塩を適度にきちんと摂らないと機能しなくなる、と。

ナトリウムは体の中での電気信号の伝達の役目、と。
体内での電気信号の伝達って、そんなの普段まともに考えることは極めて少ないでしょう。




そんなこんなな事を、名医が詳しく解説してくれます。


(Visited 4 times, 1 visits today)