今のところの最強食材!黒大豆!

大豆が体に良い、健康食品だ、・・・というのはもう誰でも大体知っている事でしょう。
TVの健康情報番組でもちょくちょく採り挙げられていますし、インターネットの情報でもいくらでも見掛けます。

では、それって本当なのか?・・・なんて事を検証する必要もない既知の事です。

一言で「大豆」と言っても、大豆製品、大豆食品はさすがに色々と種類はありますね。
だれでも一番よく思いつくのは「納豆」かなと。そして、大豆の姿は既にありませんが、そう!絶対的に、「お味噌汁」です。

しかし、納豆やお味噌汁は、当たり前の様にありふれていて、世間に商品が溢れていて、“ プチ ” 健康どころか、プチじゃなくてガッツリまともに健康に良いですが、大豆製品の中でも、納豆に勝てる様な、勝るとも劣らない長所がある様な製品は無いものだろうか?・・・と漁っていて、当方が普段の生活で試してみて、行き着いた食材がありました。

それが「黒大豆」です!

黒大豆のザックリ大まかな全貌

え?・・・それだけの話し?と思われるかもしれませんが、侮るなかれ、です。
勿論、これ、大豆なのですが、そのパワーは周りを覆っている黒い表皮になります。

これも、聞いた事がある人は多く居ると思いますが、「ポリフェノール」です。
ポリフェノールというのは栄養成分の1種の総称で、黒大豆のそれは「アントシアニン」です。ここ最近しばらくの研究で、あの肌色の素の大豆よりも素晴らしい効能がある事が判明してきた様です。

実際の成分の効能は?

アントシアニン・・・と聞くと、真っ先に思い出されるのはブルーベリーかもしれませんね。
ブルーベリーに限らず、表皮が黒っぽいもの、紫っぽいものには含まれているケースが多いですが、抗酸化作用、老化防止作用、癌予防作用などがある訳ですね。
ですから、当然、黒大豆のそれにもそれらの作用があります。

1日当たりの摂取量と注意点

当方が視たとあるTV番組の情報によると、「1日に10粒で良い」という事でしたので、影響されやすい当方は、そのまま言う通りに真似をして試しました。

とにかく、1日にたったの10粒ですから、健康、体に本当に良いのか?実際に効果があるのか?・・・と疑心暗鬼になる人も多いでしょう。
当方も、食べる日には1日に10粒で食べていて、効果の程を実感としては・・・良く分からないほどの感覚です。
しかし、ある種のいわゆる「すき間産業」的な体への働きかけなんじゃないかなと思います。微量だけど、細々とこまめにコツコツと体へ効く、そんな効果なんじゃないでしょうか。

大豆には、食物繊維も含まれており、勿論、黒大豆にも含まれていますが、食物繊維と言ったら当然、便通にも良いのか?と思われるでしょう。
勿論、良いのですが、黒大豆たった10粒では便通促進には非常に非力ですので黒大豆をプラスαと捉えるのが良いでしょう。

とにかくも、普通の中年男性である当方が、今のところで行き着いている最強の食べ物だ!・・・と思っている、それが黒大豆です。
おすすめです!



  [関連記事]イソフラボンの威力とは? ・・・その1 頭髪への効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です