偽物だからこそ良い? 高齢者の筋肉に強い味方! カニカマの秘密

そう、ニセモノだからこそ良い!のだそうです。
カニカマの結構驚くその実力が明かされています。

カニカマなんて、1年の内に、1回食べるかどうか・・・。数年間で1回も食べないかも?とさえ思ってしまうくらいの影の薄い食べ物。
しかし、お年寄りの方々の冷蔵庫に在るケースが頻繁にあるなんて・・・。

そうは言われても、冷蔵庫にストックしてあるかもしれませんが、全年齢層を対象に想像すると、そんなにちょくちょく定期的に食べるという人の方が圧倒的に少ないかもしれず、いざ食べる時に、さてどんな食べ方をしようか?と思っても、大したメニューも思いつかない様に思えまして・・・。
レシピをあてにしたところで、カニカマ入りサラダ?・・・しか直ぐには思いつかずかと・・・。

好きで買っているのか?そこ効果のほどを知っていて買っているのか?・・・う~ん、という気がしますが。
魚のすり身の加工品であるそのカニカマが、お年寄りの筋肉/筋力の味方!なんて、知っている人の方が圧倒的に少ないのでは?と思います。

卵白の効果がまず一つの大きな効果を発揮しているという事です。
胃もたれをしない、これは加齢していくと共に大事な要素です。
高たんぱく&低カロリーがカニカマの実力の見せ所!の様でもあり。



そして、1日に食べる量が本当に少量で済むところがコスパにも優れたカニカマの利点!と言えそうです。

ニセモノであるカニカマを、本物のカニに似せる様にしたあの赤い色の正体・・・、回転の良い人には、薄々と何の成分か、予測がついてしまいそうな気がしますが・・・。

最近のカニカマは、食感も、本物のカニと遜色ない完成度。
食材のいいとこ取りをしていてお年寄りにも優しい&素晴らしい食品だというのがカニカマなのだそうです。

ファイトケミカル、という言葉も出てきます。そんなカニカマの解説です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です