酢ベジ生活で血糖値&高血圧改善作戦

お酢のパワーで血糖値と高血圧を改善するという話です。

お酢が様々な健康改善効果があるのはもぅ有名な話です。
ここでは血糖値の改善と、高血圧の改善を図る作戦です。

血糖値というと、最近は血糖値スパイクという言葉がよく聞かれます。
そして何と、あの有名な沖縄・石垣島出身の元・ボクサー、元・WBA世界ジュニア・フライ級チャンピオンの具志堅用高さんが、実は高血圧だったのですね。

それにしても、さすが!といわんばかりの酢王国、タマノイ社の社員食堂が凄いです。
しつこいくらい、色々な8種類の酢が常備されています。
ここで、自由に社員さん達は、自前の弁当に酢をかけて食べていますが、そりゃぁ健康に良いでしょう。
若干、リポートをしている金田朋子さんのキンキン声がうるさいですが。

酢ベジ生活という事で、様々な野菜を酢に浸けて副菜を作り、常備菜として摂る方法が紹介されています。
お酢を摂る事で、糖の吸収が妨げられ、血糖値の上昇を抑えられるという働きだそうで、これは、栄養士さんなどの方ならば常識的な話なのでしょう。
酢がダイエットにも効くという話も耳にした事はありますが、糖の吸収を抑える効果があるからという事で、ダイエットの一助につながるのでしょう。

そして、高血圧改善効果においては、酢の作用が血管を拡張して流れを良くして血圧を下げるという効果があるとの事です。




具志堅さんが試す、酢にんにくは美味しそうです。
それにしても、今でも週に4回はステーキを食べるという具志堅さん、色んな意味で凄いです。その様子はすごく美味しそうで羨ましい・・・。

医学のプロの先生・森田豊先生もオススメする酢ベジ生活。一度試してみるのは良さそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です