悪い便秘と良い便秘 便秘の新常識

便秘で苦しんでいる方々には嬉しい(?)新たな情報でしょう。

悪い便秘と良い便秘放っておいても良い便秘と良くない便秘
そういう違いがあるんですね。
便秘なら、普通はとにかくも溜まっているものは全部出してしまいたいと思うはずですので。

当方は、ごぼうサラダやひじきの炒めもの、アロエヨーグルトやかぼちゃの煮物、さつまいもを食したり、大根やカブの葉を味噌汁に入れたりとで、食生活に気をつけているので便秘で悩むよりも、むしろ、1日に多い日で3~4回お通じがあるので便秘の悩みは皆無なのですが・・・。

映像中のチェックリストで放っておいたら良くない便秘のチェック、これは必見ですよ。

そして、便秘改善の強い見方が食物繊維と大豆オリゴ糖です。食物繊維は、もぅ有名な事で知らない人はまず居ないのではないですかね。
溜まりに溜まっている便を出すと、500gや600gくらい体重があっさり落ちます。それがダイエット!?という事ではなく、単純に溜まっていた排泄物が出るだけですけどね。




下手に慌てて病院などに行くよりも、改善策はいっぱいありますよ。
きな粉がいいとか、まぁ色々効果的なものは世間で言われていますが、医学のプロの先生が解説するお話、善玉菌の話など、これは効果的です。


にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です