温熱スプーンタッピングで視力回復技?

にわかに、嘘のようなホントの話。
視力回復の効果が続出しているという、効果顕現の小技があります。小技というか、ツボな方法というか。

温めたスプーンを使って目の周りをさすったりタッピングしたりして視力の回復を図るという方法だとか。
それに加えて、首周りの気の巡りや血流の改善も並行して図っていくという施術らしいです。

女優の大桃美代子さんが映像中で挑戦しているのですが、確かに、相当な視力の悪さが改善している様子は窺えます。
カレーを食べる様なスプーンを使って、それを温めた状態で使用するという手間がかかりますが、確かに、視力に本気で悩んでいる人は、一度は試している価値はありそうです。

大してお金がかかるでもなく、大さじスプーンは大抵どのご家庭にもあるでしょう。
この方法を試すたびに、温める手間が多少かかるだけのものですが、それだけで改善するならまだマシなものだと判断できるかもしれません。

当方は、目のストレッチの方が慣れているので、温熱スプーンを活用するこの方法は2~3回やってみただけで、それ以降は実践していないのですが、それでもこの方法をご紹介して改善する人が居るなら良さそうなものだなと思えました。

日本国内のみならず、海外からも施療を希望して来る患者さんがいるらしきですね。

今野清志先生の施術サロンは東京の日本橋に在るという。
先生自身は眼科医ではなく整体師です。




1日1分、スプーンマッサージで視力改善技!


(Visited 1 times, 1 visits today)