かぼちゃの便通効果はやっぱりすごい

カボチャ便通に良い事、便秘改善に良い事は、確か、以前の記事にも書いた記憶がありますが、今回、改めて書こうかと思いました。
それくらい、やっぱり凄いのです。

南瓜は俗に、「病人の食いもん」などとも言われているのは当方も知っていました。
病人さえ治してしまうほどの栄養価だという意味なんですけどね。
食物繊維は勿論、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カリウム、鉄分・・・等々、栄養の宝庫です。

中でも当方がお世話になっている栄養素は食物繊維です。
当方は男性でも、ちょっと油断すると便通が渋りがちになる傾向なので、日頃からこまめに繊維類は摂っています。

アロエヨーグルト、ごぼうサラダ、ひじきの煮物、玉葱の千切り・・・等々、気をつけて摂っていますが、カボチャのパワーは地道にすごいです。

1回の食事で食べる量なんて2片で大丈夫、ちょうど画像に写っている様なカボチャで、2片で十分なんです。
それで、翌朝の朝の快便さから始まり、1日中かけて、更に2~3回出たりします。
これは、便通の渋っている頑固さにも依りますが、たまたま少し渋っていて下っ腹が張り気味になっている程度なら、カボチャは自然にスムーズに効いてくれる事でしょう。




出る量がまともな量でなくとも、少量でも残骸を根こそぎ出すかの様に、便意が来ます。自分の腹の中にはまだこれだけ残っていたのか!?と少し驚くかもしれないほどです。

これで、他の様々な栄養価も揃っているんだから、万能野菜と言えるかもしれません。

(Visited 3 times, 1 visits today)